日常の出来事

日常の出来事

私は、いい歳して人見知りがあり、なかなか友人の輪を広げられないんです。 当時、まだ「ガラケー」なんて言葉すら巷で耳にすることもありませんでした。付き合ってた彼女と別れ、一人暮らしで自由気ままに生活を送っていました。

 

ある時、突然の転機がおとずれました。学生時代から、仲の良かった友人にミクシーに招待されたのです。その存在は知っていましたし、なんとなく面白そうだなと常々思っていたので、喜んで参加することにしました。

 

いざ、登録したはいいものの最初は何をすればよいのかまったくわからず(今のように「つぶやく」なんて無かった)、招待してくれた友人はほとんどログインしないし・・・

 

コミュニティに参加することや、ましてや顔も知らない方々に友達申請やメッセージを送るのも勇気が湧かず出来ませんでした。 ある日、同じ県に住む方(女性)からメッセージが突然届き、びっくりしながら緊張する手で返信メッセージを送りました。未だにその方が何を思ってメッセージをくれたのかはわかりませんが(笑)、彼女にいろいろとミクシーの楽しみ方を教わりました。

 

ミクシーを始めて1年ほど経ち、友人の数は50人を超えました。半分以上は実際にお会いしてマイミクになっていただいた方々です。共通の趣味を持つ仲間とオフ会を通じて仲良くなり、交流を持てるようになりました。

 

もともと、会社で私のことを知っている人でマイミクになっていた方は、リアルとネット内での人格の違いに驚いていたそうです。別に、何かしでかしていたわけではなくて、普段はあまり喋らないのに、ミクシーのなかではやたらと喋りまくっていたからです。

 

コミュニティなどを通じて知り合えた仲間は、ミクシーが無ければ一生会うことは無かっただろうな・・・と思うと、人の縁って不思議ですね。 

続きを読む≫ 2015/05/21 09:15:21

Facebookの体験談や思い出について記載します。私は、プライベートはもちろんのこと仕事においてもFacebookを活用しておりました。仕事は人材派遣業だったのですが、相手が学生が中心なのでFacebookは非常に役立ちました。理由としては全員やっているためです。

 

元々はメールのみでやっていたのですが、学生は非常にレスポンスが遅かったです。またメールはあまり使ってない学生が増えていました。そこで、Facebookを導入して連絡を取るように変更しました。結果として、レスポンスが非常に早くなる。また彼ら彼女らが普段何をしているかがわかるためコミュニケーションもとれ、いつもより仕事もやりやすくなったという経験があります。

 

その後、学生中心によるグループなどもでき始め、そこで仕事の改善点や成功事例などを共有し始めるという副産物もありました。しかし、時がたつのは早いもので『SNS疲れ』といわれるものか、あまり活用しなくなる学生や、やりたくないという学生が目立ちました。その要因としては、LINEが大きいでしょう。

 

LINEが台頭し始めて、Facebookの活用はなかなか難しいものとなりました。このように時代の変化とともにコミュニケーションツールは変化するということを見せられました。同じものではずっと続けることはできないですね、なかなか。

続きを読む≫ 2015/03/11 16:39:11

今回は、スカイプについて私の思い出話を書こうと思います。当時私は中学3年生でした。小学4年生の時に我が家にインターネットが導入されてから、私はどっぷりとインターネット依存になり、夜明けまでパソコンの前にいる、そんな子供でした。

 

チャットや掲示板など様々なものにハマりましたが、その中でも一番ハマッたのは「スカイプ」。スカイプとの出会いは、当時流行っていたネットラジオでした。再生ボタンひとつ押すだけで、知らない人の声が生放送でパソコンから聞こえてくる。どきどきしました。しばらく聞いているうちに、パーソナリティが二人になりました。!?

 

そうです、スカイプを通して配信することで複数人での配信が可能になるのです。便利ですね。私も早速スカイプを始め、友達を作り、ネットラジオ配信を始めました。掲示板で出会った1つ年上の男の子、同い年の女の子。とても仲が良くなりました。スカイプで3人集合し、少し話したあと数時間ラジオ配信をし、終了すれば夜明けまで雑談で盛り上がる日々。

 

3人そろって寝不足で学校に通っていました。笑スカイプは海外の人とも話せるので、全く知らない中国人の方やアメリカ人の方を招待して4人で話したりもしました。結局その2人とは今は繋がっておりませんが、当時は誕生日プレゼントを贈ったり文通をしたり、とてもいい出会いでした。スカイプは私に少し特殊な青春をくれました。子供が使い方を誤れば危険なスカイプですが、正しく使えば素敵な出会いがあります。

続きを読む≫ 2015/02/05 16:10:05

チャットは日常であまり使用する機会はないのですが、この間お仕事の打ち合わせにスカイプのチャットを使用することになり、慣れてない状態で打ち合わせを開始しました。

 

スカイプだけでなく、恐らくはほぼ全てのチャットに言えることですが、チャットの良いところはメールと違って、リアルタイムでやり取りしやすい、という点ですね。スカイプでは、相手が今文章を書こうとしているのかどうかが表示されてるアニメーションでわかるので、待ち時間も苦ではありません。

 

書き直しする時に鉛筆をグチャグチャっとするアニメーションも面白いですし。ある意味、電話よりも使い易いかもしれません。URLなども普通に送ることができますし、今まで仕事にチャットを使うの?と思っていましたが、認識を改めました。

 

電話では伝わりにくいし、メールではリアルタイムでやり取りするのが難しい、それなら電話のようにリアルタイムでやりとりできて、メールのように文章でやりとりできるチャットが良い、ということですね。

続きを読む≫ 2014/12/08 09:43:08

今、スマートフォンが主流となってる中lineのアプリを入れていない人の方が少なくなって来ました。line疲れという言葉が流行るぐらいそれぐらいにlineは今の生活に欠かせないチャットアプリなのです。

 

lineのメリットといえばグループで会話出来るところにあります、一度に何十人何百人の人に一斉に送ることができ、既読機能という何人自分のメッセージを見たのかという情報まで公開されます。気軽にlineを開けて気軽にlineで話ができる、それがlineのメリットだと思います。

 

他にも無料で通話も出来るというのも一昔では考えられないですし、スタンプ機能などlineを使っている人を楽しませ、なによりそれが無料で取れるというのが広まった理由の一つだと思います。老若男女関係なく今ではメールアドレスを聞くよりlineのIDを聞くという人も少なく無いんではないかと私は思います。

 

ですがそれに反面デメリットもあります。それは気軽過ぎて文に重みが無くなってしまうことにあります。文を入力して送信ボタンを押せばすぐに相手に送れる、もちろん便利ですがその分リスクが伴うと私は思います。しかしlineのそっとやちょっとのデメリットではアンインストールしようとはならないと思います、それぐらい今の時代でのlineの依存率は物凄く高いからです。

続きを読む≫ 2014/12/06 22:21:06

チャットの良いところって何でしょうか?それは、誰でも誰とでもすぐに繋がれる所ではないでしょうか?電話や何処かの場所で皆で話をするのは、時間的にも大変ですがチャットがあれば、その時間に連絡が取れる人が家や出先でも繋がる事が出来るのです。これを最初に考えた人ってすごいですよね。

 

全国どこにいても繋がる事が出来るし、もっと言えば世界の人とも繋がる事が出来るのです。一言、二言でも、存在感を発揮する人もいれば、絵文字やスタンプを有効的に使ってくる人など、人それぞれです。文章って、人柄が出るものだと私は思います。チャットをしていても、話やすい人、話しにくい人がいるのはそのせいかも知れませんね。

 

全く話した事もない人同士で、討論をしてみたり、意見を言い合ったりするのは一見、外からみるとおかしいかも知れませんが、その中でメールをしている人にとっては、そこはコミュニケーションの世界の一つであり、人によっては安らぎの場所なのかも知れませんね。

続きを読む≫ 2014/11/03 21:36:03

時間に関係なく、文字で会話ができるチャットに魅せられて一時期はまっていました。
今はすっかり落ち着いて、たまに必要に応じてという感じで使ってるかな。
使っているのはmnsやYahoo!です。
最近はfacebookが多いかな。
一時期は同年代のネット仲間とグループで曜日と時間を決めてネットに集合!って感じでした。
面識がある仲間もいましたが、会ったことのない仲間とも話せる楽しさのあまり時間を忘れてしまうのも度々でした。
海外の仲間とも同時にお喋りできるのも嬉しいですよね。
グループでお喋りするのも楽しいですし、二人で内緒話みたいなのも楽しいです。

 

最近までチャットレディ在宅通勤求人でライブチャットのチャットレディのお仕事を見つけてチャットをやっていました。
グループでチャットしている時に、同時に他の友人と別枠で会話したりということもあります。
次々に話しかけられて、同時に4枠開いていたこともありました。
流石にこの時は、入力も頭の切り替えもフル回転でした。
全く違う話題を同時進行は疲れますが、楽しいと言うか面白かったです。

 

以前は面識のない人とも積極的にチャットをしていましたが、今はリアルな知り合いととのことが多いかな。
電話で話したり、メールとも違い、送信前に内容を見直すことができるし、タイムリーにレスを貰えて会話ができるチャットはこれからも上手く付き合って行きたいと思います。

 

チャットレディと聞くとちょっと抵抗があるかもしれないですが、チャットレディも色々な特徴があって会話を楽しむことができました。

 

続きを読む≫ 2014/02/22 22:53:22

手相で出てほしいのは、とくに財運線のようなお金に関する線があればよいなと思うわけですが、あいにく弱いのかぜんぜん入っておらず困っています。手相は変わるとかいうけれども、まったく変わる気配なしです。たしかに、他の線は若干変わっているような気がするものの、そんなに大きく変わるものではありません。何年経ってもたいして変わっていない同じような手相をしています。

 

手相で中指あたりに縦に線が入っていたら財運があるという解説があったような気がしますが、それがぜんぜんない、ということは財運のかけらもないのかということになるでしょう。

 

それが証拠にフリーランスでせこせこポイント稼ぎ、小さいお金をせこせことやっているのはもしかしたら当たっているということです。財運がないことはとくに当たっています。

 

縦に濃い線が突如現れるということがないかと思うわけですが、何年経っても出てこないです。これは諦めて他の線に期待するほかないでしょう。

続きを読む≫ 2013/11/02 18:48:02
ホーム RSS購読 サイトマップ